[レシピ]ほろ苦でおいしいコーヒーサンドぱん

ぱん

昨日まちがってブログ記事1つ消してしまって凹んでいるyukipです笑

なかなか慣れない作業でワナワナしてます笑

***

コーヒー大好きなわたしのお気に入りのぱんでもある、コーヒーサンドぱん。

友だちやうちの家族も気に入ってくれていて、よくリクエストをもらいます^ ^

コーヒー生地のぱんは、しっとりふわふわでそのままでもおいしいのですが、ちょっとほろ苦の生地に甘いコーヒークリームをサンドするととてもおいしいです♪

そんなコーヒーサンドぱんのレシピを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

コーヒーサンドぱんのレシピ

わたしがいつも作っているスリムなパウンド型(底4.5cm横21cm高さ6cm)1個分のレシピです。

強力粉100gでできるので材料の%をgに置き換えてそのまま計量してください。

(100g以上で作られる方はベーカーズ%で計算してから作ってください)

*わたしが使用している器具はPanasonicのホームベーカリーと東芝のオーブンです。

メーカーにより仕様やクセなどが違うと思うので焼き温度、焼き時間等ご家庭の器具に合わせて調整してください。

材料

=パン生地=

強力粉  100%

砂糖  12%

塩   1.5%

インスタントコーヒー 2%(ゴールドブレンドを使用)

牛乳  70%

バター  8%

ドライイースト 0.5〜0.7%

=コーヒークリーム=

無塩バター  25g

有塩バター  10g

グラニュー糖 28g

インスタントコーヒー 小さじ3/4(ゴールドブレンドを使用)

お湯または水 2〜3滴

インスタントコーヒーは種類により苦い場合があるようなので小さじ1/2から試してみてください

作り方

1. バターとドライイースト以外の材料をホームベーカリーのパンケースにセットします。

ドライイーストは別入れの投入口にセットします。

2 . スタートして5分後にバターをパンケースの中に入れます。

強力粉100gでホームベーカリーを使う時、ケースの周り材料がついてきれいに混ざらないことがあるのでヘラなどで混ざりやすいように少し補助してあげてください!

*生地の作り方は詳しくこちらで紹介しています ⬇︎⬇︎

3. パン生地コースを最後までやらずに捏ねが終わったところで生地を取り出します。

そしてボールやタッパーなどに入れて15〜20分常温に置いてから、冷蔵庫(野菜室)に入れて12〜18時間ゆっくり発酵させます。

4 . 低温長時間発酵が終わったら生地を復温させるために15分くらい常温に放置します。

それから35gに分割します。35gが5個できて、あと少し生地が残ると思いますが残った生地は味見用に丸めて横で一緒に焼きます^ ^

それからまた15分生地を休ませます…

5. もう一度きれいに丸め直して、クッキングシートを敷いたパウンド型に丸めた生地を5個入れます。

入れたら気持ち上からすこしだけ押さえます。それから乾燥しないようにして2次発酵させます。

6 . 発酵している間にクリームを作ります。

バターとグラニュー糖をすり混ぜて白っぽくなるまで混ぜます。

インスタントコーヒーを少しのお湯か水で溶かしてその中に入れて一緒によく混ぜます。クリームできあがり♪

7 . オーブンを200℃で余熱しておきます。(鉄板も一緒に)

型の7〜8分目くらいまで発酵したら、溶き卵を刷毛で優しくぬって、

オーブンの温度を190℃にして5分→170℃で10分くらい焼きます。

途中、様子を見ながら焼いてくださいね。

焼き上がったら、トンっと型ごとショックを与えます。

少し型から出してみて焼き色チェックしてきれいに焼けていれば取り出して冷まします。

まだ焼きが足りない時は1〜2分追加しながら焼き上げてください。

8 . 冷めたら1cmくらいの幅で切って、3個1セットにします。

その間にコーヒークリームをたっぷりサンドします!完成‼︎

ラッピングするとこんな感じ…♡

よかったら作ってみてくださいね♪

型がないよ〜って方は好きな形に成型してクリームサンドしてもOKです!

きっとおいしいです笑

ぜひ〜(*´-`)

最後まで読んでいただきありがとうございます^ ^



ランキングに参加しています。クリックしていただけるとうれしいです(*´-`)♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました